【サクラ・業者】ユーブライドの要注意人物の特徴と対策!【危険人物】

公開日:  最終更新日:2016/07/17

1 婚活サイト「ユーブライド」の要注意人物の特徴と対策をご説明したいと思います。

ユーブライドはまともな会員も非常に多く、毎年多くのカップルがここで知り合って結婚しているので、要注意人物さえ見分けがつけば使える婚活サイトです。

【危険人物】ユーブライドにいる要注意人物とは?

サクラの心配をする人が多いですが、ユーブライドはミクシィグループが行っているしっかりした運営体制なので、ユーブライドが一般の会員を騙すようなサクラを使ってることはありません(サクラはいない)。

ではユーブライドにいる要注意人物とは、どんな人間かというと主に下記の3つのパターンです。特に1の危険サイト誘導業者が要注意です。その他はたまにしか遭遇しないのでそこまで警戒しなくてもいいかもしれません。

1、危険サイト誘導業者
2、体目当ての男
3、プロフィール詐称

 

1、危険なサイトへの誘導業者

2
ユーブライドを利用する時に、一番警戒するべき相手はこの誘導業者です。

ユーブライドで知り合った人とLINEをしてたら「続きはこちらのサイトでやり取りしよう→~~」と変なサイトに誘導されて登録したらポイント代を騙し取られるという普通の会員だと思っていたら実は業者だったていうパターンです。

ユーブライドだけではなく、無料で利用できるサイトにおいてこの誘導業者はセットみたいなものでどこにでもいますw

ユーブライドは無料会員でもある程度利用でき、誰でも10分もあれば簡単に登録できるのでこのような業者も生息しています。

業者は一般の会員を騙して違うサイトに誘導してお金を使わせることが目的ですから、プロフィールを魅力的に偽っています。

誘導業者の特徴

・無料会員

・すぐ連絡先交換をしようとしてくる

・容姿端麗:イケメンで高身長、芸能人並に可愛い

・高収入:年収700万以上

・モテる職業:医者、弁護士、会社経営者、公務員など

・相手の条件に寛大:20代~50代までOK、 外見は気にしないなど

 

業者なので当然これらのプロフは全て嘘なわけですが、特に上記の複数の条件に当てはまるほど怪しいです。

例えば、無料会員でイケメン&高収入とかですね。

しかも、業者が載せているプロフィール写真はネットの拾い画像ですので、本人ですらありません。

 

誘導業者の対策

業者の対策は簡単です。  まず無料会員だったり、プロフィールの条件が良過ぎる相手には警戒して下さい。

そして業者はメッセージの1通目や2通目の早い段階で、すぐLINEやアドレス交換しようとしてくるのでそういう人には連絡先を教えないようにします。

また業者だと気づかずに連絡先交換してしまっても、必ず最後は「こっちのサイトでやり取りしよう」と言葉巧みに誘導されるので絶対にURLをクリックしないようにすれば大丈夫です。

もしかしたらこの人業者じゃないかもしれないと決して信じてはいけません。一般の人が他のサイトへ誘導することは絶対にないので、どこかのサイトへ誘導してくるってことは100%業者です。

 

☆誘導業者の対策まとめ

・プロフィールの条件が良すぎる相手には警戒する

・メッセージ1通目・2通目で連絡先交換をしない

・もし他のサイトへ誘導されてもURLは踏まない

 

これだけ守っていれば業者に騙されることはなく、ユーブライドはこの業者さえ見抜くことが出来ればひとまず問題ありません。

他にも気をつける相手の特徴と対策をご説明していきます。


2、体目当ての男(やりもく)

3
ユーブライドは真面目な婚活サイトなので、いわゆる出会い系サイトに比べると体目当ての男は少ないですが、ユーブライドの会員数は非常に多いので中にはそういった男性もいます。

体目当ての男の特徴

・すぐ会おうとしてくる

・会って初日や2日目にボディタッチしてきたりホテルに誘ってくる

・イケメンでモテそう

・高収入と偽る

・女性受けする職業に偽る

対策

体目当ての男性は最初から結婚する気などなくただ遊びたいだけなので、連絡先交換したらすぐ会おうとしてくるケースが多いです。

結婚する気もない相手とだらだら何週間もLINEするのは面倒なので、真面目に婚活してる男性に比べて行動が早い特徴があります。

実際に会って初日や2日目にホテルに誘ってくるのは論外として、早い段階でボディタッチしてきたりなど馴れ馴れしくしてきたら体目的です

真面目に結婚相手を探してる男性は、早い段階でそんなことを期待してる人はいません。

こういう遊びたい男性は、モテる男性も多くイケメンであることも珍しくありません。

しかも嘘が後でバレても構わないので、ほんとには低収入なのに高収入にしてたり、全く違う職業に設定してることもあります。

☆体目当ての男性対策まとめ

・知り合って少ししか会話してないのに会おうと言われても断る

・会ってすぐ馴れ馴れしくしてきたりホテルに誘われたら体目当て確定

・イケメンには要注意

・職業について突っ込んで聞いてみる。うまく答えられなったり、すぐ話題を変えてきたら怪しい。


3、プロフィール詐称

IMG_3388
上記の1と2の会員もプロフィール詐称してる意味では一緒ですが、この3番で説明する会員はまた別物です。

これはユーブライドに限らずどこで婚活しようが一緒ですが、上で説明した「1、誘導業者」「2、体目当て」の悪質な会員と違って、、ちゃんと婚活する気はあるけど自分を良く見せたいために、年収、年齢、職業、身長などをプロフィールを盛ってる場合があります。

年収が490万なのに500万以上~600万未満に設定してたり、男性で身長が168cmしかないのに170cmにしてたり、女性なら飲食店勤務と書いてあるのにただのフリーターだったり(これは詐称ではないけど)など、多少背伸びをしてよく見せようとしています。

この位ならまだしも結婚したいたために、フリーターなのに正社員と偽る、年齢を何歳もごまかしている、高卒なのに大卒にしている、既婚者なのに独身のフリをしているなど壮大に嘘をついてるケースも有り得ます。

プロフィール詐称してる会員の特徴

・無料会員

・本人証明、独身証明、収入証明、学歴証明の各種証明書が未提出

対策

正直プロフを多少盛ってる程度の相手だと、見抜くのは難しいかもしれません。

ユーブライドや一般的な婚活サイトでは、本人証明など各種証明書を任意で提出できることになっています(相手のプロフを見るとどの証明書を提出しているか一目で確認できる)。

IMG_3383
これは自分の身分に偽りがないという証明になるわけですが、いままで複数の婚活サイトを利用した経験上、本人証明書(免許証・保険証など)を提出している会員の方がプロフィールに嘘がありませんでした。

独身証明書や収入証明書の提出は書類を用意しないといけないため手間がかかるので提出してないのはまだわかるんですが、本人証明書なんて免許証や保険証の画像をコピーしてサイトに送信するだけなんて簡単にできる作業です。

これすらしてない会員がいるとほんとに真剣に婚活する気があるのかと疑問に思うこともあります。

しかし、個人情報が流出するのを恐れてか何も提出してない会員も多くいます。

ましてや独身証明、収入証明、学歴証明の全ての証明書を提出してる会員は少数です。こういう場合は会話してく中でさりげなく突っ込んで聞くしかないでしょう。

例えば、ある程度年収の人なら車は持っていることが多いので車は所有しているか、車種は何か、大卒の人ならどこの大学か、また実際会ってみたらちゃんとした身なりはしているか、安っぽい靴を履いてないかなどチェックできる部分は沢山あります。

☆プロフィール詐称対策まとめ

・最低でも本人証明をしてる会員とだけやり取りする

・独身証明、収入証明、学歴証明提出してない相手には会話の中で探る。

 

要注意人物まとめ

1、危険サイト誘導業者
2、体目当ての男
3、プロフィール詐称

↓こんな相手には要注意↓

無料会員、美男美女、年収や職業など条件がいい、すぐ連絡先交換してこようとする、すぐ会おうとしてくる、会ったら早い段階で馴れ馴れしい、本人証明書が未提出

最後に

ユーブライドを利用する上で避けて通れないのが、危険サイト誘導業者です。

これはちょっと利用してればすぐ見分けがつくようになりますし、、誘導されても決してURLをクリックしなければ被害に合うことはありません。

ユーブライドはとりあえずこの業者の対策さえ出来てれば問題ありませんし、一般のまともな会員の方がはるかに多くてちゃんと出会える大手婚活サイトなので安心して利用してください!

【公式サイト】ユーブライド

ユーブライドの詳細と口コミ

管理人のインターネットで出会ったガチ体験談!

恋活・婚活アプリで会った女性が「小学校の教師」だった体験談!
t

【pairs体験談】ペアーズで出会ったエステ店員と会ってきた!
IMG_3104

【恋活】Omiaiアプリで知り合った美人看護師と会ってきた体験談
2
HOME

恋活サイトランキング!遊び相手・恋人が欲しい人へ!

1
pairs(ペアーズ)の詳細

4
Omiai(オミアイ)の詳細

婚活サイトランキング!結婚相手探しの人へ

2
ブライダルネットの詳細

3
ユーブライドの詳細

HOME

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑