婚活・恋活アプリ「お昼デート」は出会えるのか?【Facebook】

公開日:  最終更新日:2016/07/20

1会員数:100万人
男女比:7:3(男:女)
年齢層:10代~30代
用途:恋人・結婚
料金体系:ポイント・定額制

お昼デートとは

スマホで使える「お昼デート」は韓国で誕生したアプリで、2013年に日本語版がスタートしました。お昼の12時になると異性のプロフィールカードが2枚届くという少し面白いシステムになった婚活・恋活アプリです。

会員数は100万人越えとのことですが、ほんとに出会えるのか実際に登録して利用してみました。

お昼デートの口コミ・評判

登録する前にいくつかの有名掲示板の口コミをチェックしてみたんですが、お昼デートの口コミはほとんどありませんw

んーほんとに100万人も会員がいるのでしょうか?・・w

一応あることはあったんですが、出会えたという書き込みはたったの1人しか見つかりませんでした。

 

お昼デートの登録方法とプロフィール入力

IMG_2778
お昼デートはFacebookのアカウントを利用して登録することもできますが、Facebookのアカウントが無くても登録は可能なので、スマホを持ってれば誰でも無料で登録可能です。

登録時に自動的にプロフィール入力画面が出てくるので各項目を入力していきます。

他のアプリに比べると色々入力する項目が多いですが、自分のプロフィール内容の情報に合った相手からカードが届くようになるので面倒でもこここは全て入力します。

また写真も本人の顔写真が2枚登録必要です。 別人の芸能人の写真とか登録しようとしても認証されないので運営はけっこう厳重でしっかりした運営体制のようです。

 

お昼デートの使い方

IMG_2774
使い方は上の画像の通り、お昼の12時に自分のプロフィールや希望した条件にマッチした2人のプロフィールカードが届きます。

気にいった相手がいたら「プッシュ」を押して相手の反応を待ちます。
相手もこちらのことが気になってくれてプッシュしてくれたら両思いになって、「プッシュフレ」に登録されます。

プッシュフレになると相手とチャットが可能になり、連絡先交換も出来ます。

※プッシュとチャット開始にはキャンディ(ポイント)が必要です

 

お昼デートの料金

お昼デートは有料制なのでポイント代がかかり、ここではポイントの代わりにキャンディを使います。

キャンディは30個で360円、80個で960円、150個で1800円かかります。

キャンディ料金表

IMG_2782

カードが送られてきて気になった相手に1回プッシュするのに30個キャンディが消費されます。

お昼デートはこのポイント代の消費が激しいので、使用頻度の高い人はプッシュ押し放題の定期券を購入した方がいいでしょう。

定期券料金表

IMG_2781

 

お昼デートを使ってみた感想

お昼デートは相手を検索してプロフィールを見ることが出来ないので、全てランダムにプロフが送られてきた相手にしかプッシュ(アプローチ)ができません。

それは別に構いませんが、なぜか1日に1回お昼の12時にしか(2人分)プロフィールカードが送られてこないので、その2人が気に入らなかったらその日は終了です。

もっと数時間ごととかに送られてこないと、出会うまでに非常に時間がかかると思います。

ゆっくりやりたい人ならまだしも、僕みたいにすぐ出会いたい人には向いてなかったですw

それにネットでもほとんど話題になってないので、日本ではかなり利用者が少ないと思います。

それもそのはずよく調べてみたら会員数100万人というのは、韓国の利用者を入れての人数だそうです(日韓合計)。

元々韓国で誕生したアプリなので韓国ではそこそこ人気があるそうですが、日本ではまだまだ利用者も少なく浸透していません。

どうりで口コミが少ないと思った・・。

人がもっと増えて、1日に何回も相手のカードが届くようになれば使えるアプリになるんですがね・・(しかしこの会員数を集めることが難しいのですが)。

評価は星2つです。

2

お昼デートよりおすすめのサイトはこちら↓

管理人のインターネットで出会ったガチ体験談!

恋活・婚活アプリで会った女性が「小学校の教師」だった体験談!
t

【pairs体験談】ペアーズで出会ったエステ店員と会ってきた!
IMG_3104

【恋活】Omiaiアプリで知り合った美人看護師と会ってきた体験談
2
HOME

恋活サイトランキング!遊び相手・恋人が欲しい人へ!

1
pairs(ペアーズ)の詳細

4
Omiai(オミアイ)の詳細

婚活サイトランキング!結婚相手探しの人へ

2
ブライダルネットの詳細

3
ユーブライドの詳細

HOME

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑