ブライダルネットに本人証明など各種証明書を提出しても大丈夫?

公開日:  最終更新日:2015/10/20

1 ブライダルネットに登録すると「本人証明」「住所証明」「勤務先証明」「年収証明」「学歴証明」「独身証明」の各種証明書を提出することが出来ますが、提出した書類から個人情報が悪用されたり流出される心配をする人もいます。

ブライダルネットでは個人情報が悪用されることはありません。

ブライダルネットが安心できる3つの理由

運営会社IMJ社は、東証一部上場会社の大手企業

3 ブライダルネットの運営会社IMJ社は、東証一部上場会社の大手企業で社会的にも評価されている会社なので、個人情報が悪用されることはありません。

運営実績15年

2 ブライダルネットは15年以上運営実績があります。個人情報を悪用したりする悪徳サイトならこれほど長く運営することは出来ないでしょう。

プライバシーマーク取得

4 プライバシーマークとは、厳重に個人情報を管理している会社だけが認められている制度です。

ブライダルネットは会員の個人情報を守る為に、プライバシーマークを取得している安心できる婚活サイトです。


このように信頼できる運営会社が行っているので、後から迷惑メールが来たり悪徳業者に個人情報が売られたりすることもないので、安心して証明書を提出することが出来ます。

証明書の提出は任意だけどした方がいいのか?

ブライダルネットでは、各種証明書の提出は任意ですがやはりネット上で出会うわけですから自己申告だけでは信用できない場合もあります。

遊び相手を探せる出会い系サイトとは違い、一生共にする相手を探す婚活サイトですので、相手の情報に嘘があってはならないことです。

そのためブライダルネットでも会員の情報に嘘偽りがないことを証明できるようになっています。

「本人確認」は必ず必要で、その他「独身証明書」などの各種証明書の提出は必ず必要なわけではありませんが、やはり提出しておいた方が信頼性はぐっとアップします。

 

証明書を提出してる会員の方が婚活に真剣!?

自己申告だけではなく証明書の提出していると、信頼性があるのは言うまでもありませんが、それ以外にも真剣に婚活をしている人の方が各種証明書を提出してる場合が多いです。
婚活サイトに登録している人でもゆるく活動してる会員もいるので、そういう人は面倒な手続きを避けがちです。

証明書もマメに提出している人ほど、真剣に婚活してると言えるのでその見極めにもなります。

 

ブライダルネットの証明書って何があるの?

ブライダルネットで提出できる書類は「本人証明」「住所証明」「勤務先証明」「年収証明」「学歴証明」「独身証明」の6種類です。

提出方法は証明書の写真を撮ってパソコンやスマホから送信するだけなので、郵送の必要はありません。

本人証明(必須)

証明書の種類:免許証、保険証、パスポート
確認部分:年齢、名前、証明書の名称、有効期限

住所証明(任意)

証明書の種類:住民票、公共料金通知書
確認部分:住所

勤務先証明(任意)

証明書の種類:給与明細、源泉徴収票
確認部分:会社名、事務所名

年収証明(任意)

証明書の種類:源泉徴収票、確定申告書、納税証明書
確認部分:年間の収入

学歴証明(任意)

証明書の種類:卒業証書、卒業証明書
確認部分:最終学歴

独身証明(任意)

証明書の種類:独身証明書
確認部分:独身


ブライダルネットの詳細と口コミ

管理人のインターネットで出会ったガチ体験談!

恋活・婚活アプリで会った女性が「小学校の教師」だった体験談!
t

【pairs体験談】ペアーズで出会ったエステ店員と会ってきた!
IMG_3104

【恋活】Omiaiアプリで知り合った美人看護師と会ってきた体験談
2
HOME

恋活サイトランキング!遊び相手・恋人が欲しい人へ!

1
pairs(ペアーズ)の詳細

4
Omiai(オミアイ)の詳細

婚活サイトランキング!結婚相手探しの人へ

2
ブライダルネットの詳細

3
ユーブライドの詳細

HOME

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑